2014年11月03日

アメリカの小学校で盛り上がった宿題

banana.png

================================
無料キャンペーン中です。3日でついに4000人突破!
http://directlink.jp/tracking/af/1329347/Dx4liys5-DxQPVJKk/
★インプットしたらアウトプット!
★学校の勉強がダメな理由を代弁してくれています!
================================

アメリカの義務教育が始まった年、
娘はまだ日本語の方が強く、
ライティングについては、
アルファベットと名前のみで
あとはなにもかけないくらいの状態でした。


もちろん、日本でいう年長の年なので、
アメリカの子どもたちも、まだライティングは
あまり上手ではありません。

先生からもらった宿題の紙を私が読んで、
毎晩、私と二人で取り組む、という感じでした。

不思議と宿題は嫌がらずにやっていましたが、
その中でも1つだけ、毎回親子ですごく楽しく
取り組めた宿題があります。

「Three Hints(3ヒント)」と呼ばれる宿題です。
カンタンに言うと、自分が物をひとつきめて
ヒントを3つ伝える。
相手が当たれば、相手の勝ち。
というものです。

【Three Hints(3ヒント)】

ルールはとってもシンプル。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
@ 物をひとつ選んで、絵と名前を書きます。
(これが答えになります)
banana.png

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

A 連想できることを3つ英語で書きます。
(例:バナナなら、黄色、果物、甘いなど)
englishgame.gif

※ ヒントは、はじめは1語だけでいいです!(yellow, fruit, sweetなど)
※ 慣れてきたら、短くてもいいので、なるべくセンテンスに挑戦。
※ 書く理由は「ヒントを発表する時のためのメモ用」としてですが、
初歩的な、ライティングの練習になります。
まだ慣れないので、A4くらいの大きさの紙で大きく書きます。

=========================================

B 相手に一つずつヒントをだします。

●3つ言ううちに、相手に当てられたら、相手の勝ち。
●相手が当てられなかったら、こちらの勝ち。
※難しすぎるヒントは盛り上がりません・笑。


=========================================

この年、私は娘のクラスボランティアをしていて
教室で実際のやりとりをみていました。

とてもシンプルなルールなんですが、
1年間続けると、変化がでてきます。

最初はみんなカンタンなものしか
思いつきませんでした。

フルーツ、動物、とかです。

でも子どもたちは、そのうちアイデアを練って
どんどんおもしろい問題、長いセンテンスで
クイズを出すようになりました。

カンタンに当てられることに
満足感を味わえなくなってくるからです・笑。

そこで、難しいものを選んだり、
すぐに連想できないものや特定できないものを
ヒントに考えるようになります。

また、このヒントを何番目に出せば
大幅に勘違いさせられるか?
ということも考えるようになります。

物だけだと満足せず、そのうち料理名とか、
クリスマスなどの「目に見えない行事」とかも
取り入れたりしていました。

たとえばこれはわかりますか?
●I'm a woman.
●I'm from France.
●I'm very tall.


ちょっとカンタンだとこんな感じでしょうか。
● It has a fire.
● It's not alive.
● it's in NY.


ヒントによって頭の中で想像するものもちがいます。
答えは『自由の女神』です。
ヒントは一例ですが、「自由の女神」は
実際に娘が出した問題です。

相手も、出された問題を
夢中になって考えるようになってきます。

身の回りのなんでもクイズにできるので、
たとえばレストランで食事を待っている時
電車に乗っている時でもできます。
外出時は書く作業がなくなりますが、いろいろ応用できますね。^^

先生は子どもたちが初めて触れる英語(国語)を
楽しみながら、
自分で考え、
文字を書きたくなるように、
工夫してくれていました。


「楽しい」

と思うこと。

全てにいえますが、なにか上手になったり、
成長していくために
とても重要だと思います。


英語を習いたてのお子さんには、
ライティングさえも楽しくできるゲームなので
是非、ごきょうだいや、ご家族でやってみてください。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
私のおススメオンライン英会話はこちら
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◆ DMM英会話



●無料体験2回 
●欧米小学校で使われているフォニックスサイト使用
●15分前でも予約OK
●我が家の娘、セルビア人の先生と毎日レッスン中
●毎日は大変だと思っていましたが、今は習慣になり楽しんでいます。コツコツは成果がでますよ


【無料体験レビューはこちら

【フォニックスって何?はこちら

__________________________________________

◆ リップルキッズパーク


●欧米小学校で使われているフォニックスサイト使用。
●兄弟姉妹、家族全員で話しても一人分の月謝。
●安くて、質の良いオンライン英会話
●現在2号ちゃん、レッスン中。
●私はサポートはここが一番好きです。


【無料体験レビューはこちら

__________________________________________

◆ 英語教員資格を持った講師による 児童 ジュニア向けオンライン英会話


●お子さん一人だけがレッスンするなら、
週3で、リップルより安いこのオンライン英会話がおすすめ
●担任制あり
●新サービス開始 →「児童英検」から「英検1級 二次試験」まで可能。 
●各級英検特別レッスンを専門インストラクターと一緒にできます。



【無料体験レビューはこちら





posted by オレンジ at 10:41| Comment(0) | ライティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。