2015年01月23日

もうすぐ英検ですね。^^

563320_10151019793129802_1458793871_n.jpg

長らく更新していなくてすみません!

今受験シーズンでバタバタしています。
今年は中高生を抱えているので
もうしばらく忙しくなりそうです。

今年のセンター試験は
「難しかった」という
意見がとても多かったようですね。

センター試験は、近年なくなる
というニュースを耳にしましたが
子どもたちにとっては
まだまだ驚異のセンター試験です!

________________

そして週末には英検があります。
わたしの教室でも
受けることもがいます。

このブログを見ている
お子さんの中にも
英検を受けるお子さんがいる
親御さんがいらっしゃると思います。

これだけをいいたくて今日ブログを書いてます。
英検に落ちても
落ち込まないでください。

お子さんが落ち込んでいたら
励ましてあげてください。

「大丈夫大丈夫。また何度でも受ければいいんだから。」

といってあげてください。

英検に合格したから
英語が話せるようになるわけではない。

というのはもう何度も話しています。

とても落ち込んでいたら、

「英検に落ちても
英語は話せるようになる。」

そもそも

「英検を受けなくても
英語はできるようになる。」

ということも伝えてあげてください。

英検に合格できなかったら
また次受ければいいだけです。

決して焦らず、
そしてどうか責めたり
叱らないでください。

※それよりも、1年を通じて
英検対策だけの勉強をするほうが
よっぽど危険です。

_____________________

最近、DMM英会話をしているむすめの先生が
お休みなので
毎日違う先生にしているのですが、
むすめはどの先生に当たっても、
マシンガントークしています。

「毎日30分、英語で話す」

たったこれを続けただけですが、
去年の彼女と今は違います。

話すスピードと
説明する力が変わったと実感しています。

もちろん、フリートークではなく、
リーディングや語彙力のレッスンとなると
わからない言葉もたくさんでてきます。


わすれているものもあります。
そのたびに先生に教えてもらっています。

でも、日常生活で起きたこと、
自分の考え、相手の会話は
何でもすべてつっかえずに
英語で説明ができます。

帰国したばかりでもここまでできませんでした。
(年齢的にそこまで説明する力も
なかったのだと思います。)

英語をとにかく口から出す。

頭で文法を組み立てるのではなく
パズルのように考えてから話すのではなく
耳で聞いて、自分の口から出す。

インプットしたら
アウトプット。

これの繰り返しが一番大事です。

リーディングは少し遅れても大丈夫です。
耳と口が慣れてきた頃に
少し時間をつくれば
自然とできるようになっていきます。





★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
私のおススメオンライン英会話はこちら
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◆ DMM英会話


●半額キャンペーン中
●無料体験2回 
●欧米小学校で使われているフォニックスサイト使用
●15分前でも予約OK
●我が家の娘、セルビア人の先生と毎日レッスン中
●毎日は大変だと思っていましたが、今は習慣になり楽しんでいます。コツコツは成果がでますよ


【無料体験レビューはこちら

【フォニックスって何?はこちら

__________________________________________

◆ リップルキッズパーク


●欧米小学校で使われているフォニックスサイト使用。
●兄弟姉妹、家族全員で話しても一人分の月謝。
●安くて、質の良いオンライン英会話
●現在2号ちゃん、レッスン中。
●私はサポートはここが一番好きです。


【無料体験レビューはこちら

__________________________________________

◆ 英語教員資格を持った講師による 児童 ジュニア向けオンライン英会話


●お子さん一人だけがレッスンするなら、
週3で、リップルより安いこのオンライン英会話がおすすめ
●担任制あり
●新サービス開始 →「児童英検」から「英検1級 二次試験」まで可能。 
●各級英検特別レッスンを専門インストラクターと一緒にできます。



【無料体験レビューはこちら


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★ポチッとしていただけると元気がでます★

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村


ブログランキング









ラベル:英検
posted by オレンジ at 15:07| Comment(0) | 英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

そのA 小学生が英語の長文を読めるようにするには?

48c39cc695f6386edad355d2d31fcc13_s.jpg

@9歳。英検準2級を考えているが、どんどん難しくなり教えるのが大変。

のご質問の続きです。

【一文が長いので教え方に悩む、について】

英検の過去問をにらめっこして、
長い一文を、親が教えるのは大変です。


ですので、それをするなら、
英会話で一文を聞くことに慣れてください。

リスニングとスピーキングに慣れさせてください。
その方が、はるかに効率的で、苦労がありません。



英会話で1文を聞くと、あっという間に終わってしまいますね。

でも、それを文章にすると、実は結構長いんです。


英会話で、長い会話を
苦労なく聞くことができるようになってくると、
リーディングも同時にできるようになっていきます。

単語の習得や読む練習も必要ですが、
今苦労されているような、
文章問題のリーディングは
必ず自然にできるようになります。



英検ですが、うける理由が、

(例)
・おこさんの、今の英語力が、どのくらいなのか知るため、
・おこさんが、やる気になっている、
・私立中学受験に必要(?わかりませんが)

といった明確なものなら、
まずは頑張って、英検合格を目指しましょう。

そして、英検が終わったら、
『英検合格のための勉強』をひとまず休んで、
本を読んだり、会話をすることに重点を置いてみてください。



なぜかというと、

あくまでも英検は、

お子さんの英語力を計る手段の一つにすぎないからです。


たしかに、英検のために一生懸命勉強すれば、

英語力はつくかもしれませんが、

英検合格者に、話せない人がたくさんいるように、

英検合格=その子の総合的な英語力

ではありません。


また、それ以上、難しい級を受けて合格しても、
英検1級に出ているような文章は、
英語圏の日常生活に、使われていません。


いま、一文が長くて難しいと感じているということは、

会話がまだ足りないからだと思います。

会話になれると、準2級程度の一文は、決して長いと感じなくなります。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


【 英検以外の英語力のはかり方 】

中高生になると、日本の学校で、
英検を受けさせるところが多いので、


小学生も英検をうけることが
望ましいように思われるかもしれません。


確かに、身近に英語力を測るものが、
英検くらいしかないので
目先の目標にしてもよいでしょう。


しかし、それだけにとらわれてしまうと、
英語の勉強が、
英検合格のために勉強になってしまいます。


もし、
●読み書き中心、
●単語だけの暗記
●文法を先に学んで理解しようとする


こんな風になっていたら、注意してください。
『勉強できるけど話せるようにならない勉強方法』に
向かっています。

それは、日本の学校教育と同じです・・・。

私は、会話の少ない
日本の英語授業のやり方に反対しています。



英語の成績がよくても、
人とコミュニケーションがとれないなら
なぜ英語を学ぶ必要があるか?


そこを考えずに、日本は、
子どもに英語を勉強させているような気がしてなりません。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【子どもが自分で学べる方法はないか】

もし、お子さんが英語に関する教室に通わず、
お金もかけず、
ご自分で英語を学んでいくとしたら?

としてお答えします。

率直に申し上げて、
小学生に、勉強らしい勉強は必要ないと思います。
英語で話して、読んで、聞けば、それが
一番良い勉強になります。



2a9845f1b676724d045e2c51602a4e3f_s.jpg

@ 本を読む

英検準2級を目指しているレベルのお子さんなら、

きっとお母さんのヘルプは必要ないと思いますので、

英語の本を読むことをおススメします。

メルマガのコンテンツサイトに

近々おすすめの絵本をアップするので、

そこに少し上のランクの本(お子さんくらいの年齢が読む本)

をアップしておきます。(まだ準備中です。すみません。)

できたらお知らせするので少し待っていてくださいね。



2112e902a84e7aae9747db1a65311b2e_s.jpg

A 英会話

お子さんが準2級にチャレンジするレベルでしたら、
私なら迷わず、マンツーマンのオンライン英会話を毎日します。

毎日させて、小学生の伸びる力を加速させます。

オンライン英会話は、希望すれば、
テキストや、文章問題も使ってくれます。
アメリカの小学校に通っているのと同じ効果が得られます。

発音、
リスニング、
リーディング、
単語力、
スピーキング、
コミュニケーション能力


ライティング以外の全てが
同時にアップしていきます。


マイチューターは、毎日ですと、
月30回コース  月謝12,980円 1回 433円/25分

DMMなど、安いところにすると、

毎日(約月30回) 月謝5,900円 1回 197円/25分
です。
今年いっぱいは、
キャンペーン中でもっと安くなっていて、
1ヶ月 2,950円 で 1回 のレッスンが95円です。

公式サイトで詳細を確認する
↓↓
◆ DMM英会話






3.jpg

B 子供向けテレビ

次に、暇な時に、英語のテレビを見ます。
(コンテンツサイトに全一覧があります)

お子さんは小学生なので、
楽しくリスニングする方がいいですね。
週末や、休日、ゲームをする時間を削って、英語のアニメを見ます。

アニメで話されている会話も、
紙に書くと実は結構長いです。


73838e389518985b6dd7c9386fef0483_s.jpg

C フォニックスをマスターする

フォニックスを覚えれば、
知らない、読めない単語も読めるようになります。
1人でリーディングができるようになります。
フォニックスは絶対に、はずしてほしくないです。
お子さんの英語が楽になります。
紹介したフォニックスサイトを活用してください。


期待されたようなお返事が得られなかったからすみません。

参考になればと思います。



posted by オレンジ at 13:32| Comment(0) | 英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9歳。英検準2級を考えているが、どんどん難しくなり教えるのが大変。

227f98ee3a7ea15fc1394735a020936a_s.jpg

質問を受けたので、
こちらで回答をかねてシェアさせていただきます。


『 9歳、6歳、2歳の子供がいます。

9歳の子供の英検準2級の受験を考えています。

一文も長いので、どう教えたらいいのか悩んでします。

今までは、私の能力で何とかなってきましたが、

どんどん難しくなるので、今後のついてどうやったらいいかと悩んでいます。

子供が自分で学べる方法があったら教えていただければと思います。 』



ご質問ありがとうございます!

・幼児
・小学校低学年
・小学校中学年


くらいのお子さん3人いらっしゃるんですね。

毎日、家事育児、お疲れ様です。



この年齢のお子さんが
英検準2級の受験を目指している、ということは、
今まで、何かの方法で英語を頑張ってきたお子さんですね。



「私の能力で何とかなってきた」
と書かれていますが、
今までお母さんが教えてきたのでしょうか?

だとしたら、本当にすごいお母様です!



悩みは
「一文が長いので、教え方に悩んでしまう。」

「英語がどんどん難しくなるからどうやったらいいのか悩んでしまう。」

「子どもが自分で学べる方法はないか。」


ということですね。


きっと、答えにがっかりするかもしれませんが
正直な意見を書かせていただきますね。


私は、英検合格するための勉強は、
おススメしていません。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【 英語の勉強がどんどん難しくなる 】

確かに、英検準2級というと、
日本の基準は高校中級レベルとなっています。


教えるほうも大変に思うかもしれません。

ですが、それは実は違います。


私も、子どもが受験してわかったのですが、
難しいと感じるのは、
日本の学校で英語教育を受けてきた人の感覚

なんですよね。


英検準2級は、
本当は難しいテストではありません。



こちらにも書いているので
ご存知かもしれませんが、

うちの娘は、
英検準2級を7歳で一発合格しました。


受ける前に過去問を1〜2回しましたが、
漢字が多くて読めなかったので、
テストのやり方を知るためでした。


英検のための勉強は1分もしていません。


普通の子どもです。
家庭教師もつけていません。


私の娘が、特別ではない証拠にもう一つお伝えすると、
娘の3ヶ月後に日本に帰国した
同級生のお子さんは、
一つ上の、英検2級に一発合格しています。



違いは、
ただ、アメリカの小学校に通っていただけです。

では、アメリカの小学校で何をしていたか。


日本の小学校と同じことです。


公立の小学校で、

日本の国語のように、

英語の読み書きをしたり、

算数の足し算をしたり、

工作をしたり、

歌を歌ったり、

休み時間に本を読んだり、


その全ての授業を英語で受けていた。

それだけです。




7〜8歳の子どもが、日常生活で話している英語。

それと、小学生が読む本を読んで、

授業中、先生が話していた言葉を聞きながら勉強。

それだけで、

英検準2級〜2級くらいの英語力は、

自然に身に付きます。





では、日本でそれをするために、何をしたらいいか。




例えば、


「合格するために、英検の勉強をする。」


これって、あたりまえのやり方のようですが、

日本に住む子供には苦痛だと思うんです。




英検の勉強に取り組むなら、

今から、アメリカの小学生の話している会話を学んで、

その中で、初めてであった言葉(単語)を覚える。

アメリカの小学生の読んでいる年相応の本を読む(リーディング)

それだけでいいと思っています。





英検準2級に合格するために勉強をすると大変。
でも、
英会話を学んでいれば、
英検準2級くらいは勉強しなくても合格します。



これは、すぐに結果はでないかもしれません。

でも
これが一番遠回りのようで、近道で、

大変なようで、一番自然で楽な方法です。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


一つお聞きしたいのですが、

英検を受ける必要があるなら、それは別として、

特に受ける必要がない場合、

お子さんは英検を受けたがっていますでしょうか?

英検取得のために

「がんばるぞ〜!絶対とってやる!」

こんな気持ちになっていたら、
是非、応援してあげてほしいです。

もし、

・英検を受けることに消極的、
・英語は好きだけど、英検の勉強が嫌い、


お子さんがこんな風に感じていたら、
今、英検を受けなくても大丈夫です。


中高生が、学校の内申書や、就職のために
というなら英検は一役買ってくれるかもしれませんが、


小学生でしたら、

英検の勉強をするより

英会話を通じて、文章や単語に出会う

勉強方法の方が伸びますし、大変さが違います。



長くなったので1回きりますね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
posted by オレンジ at 12:53| Comment(0) | 英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。