2015年04月28日

「公文から英会話」でどうでしょう?

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s.jpg

習い事に英語をとお考えになるお母さんのご相談です。
(長いので一部割愛させていただきます)
__________________________

【お子さん】 
小1

【英 語】
幼稚園時、月に数回50分のクラスレッスンを3年間。
少しの英単語と名前が言える程度。

【お母様が考えていること】
・英会話とはある程度の知識があってからでないと、
幼少からやっても、ささやかな結果になるのでは?

・宿題に強制力があるほうがよいのでは?

・公文は宿題に強制力があり、反復で単語や文法は身に付くと思うが、
日本の英語教育の失敗(使えない英語)と重なる部分もある。

・ある程度単語や文法を知っておかなければ、
好きな色やスポーツのような会話にとどまってしまうのだろうか。

・公文で英検4級程度?の知識を持たせてから、会話を取り入れると
ちょこっと会話になるのでは?と考えたのですが。

・単語も全く知識なく、会話からスタートして費用対効果はどうでしょう?

・公文で強制的にとにかく単語文法を
身につけ、2年後?くらいから会話をスタートさせるのは、どうでしょう?

ご意見お聞かせ下さい。
__________________________

はじめまして。
お返事がおそくなり申し訳ありませんでした。
深くお詫びいたします。

お母様は、ご自身の経験もあり、また思慮深い方だと想像します。
思考がぐるぐると回り、
結局何が正しいか?
どうしたらいいの?
という感じでしょうか?^^

お母様が、この先混乱しないためにも、
ちょっと聞きづらい内容になるかもしれませんが、
私の意見を率直に述べさせていただきます。

そして、その通りにされるかされないかは、お母様がご判断ください。
最後はお母さんの判断でよいと思います。
__________________________

<公文について>
はじめての英語の出会いとして、
公文からと考えるお母様はとても多いです。
ですが、公文1本という方法は、私は反対です。

わたしの教室に
公文から流れてきたお子さんが数多くいます。
英単語はよくできますが、発音や会話はできません。

もし公文をするのでしたら、
英会話との同時進行をおススメします。

私は、宿題も公文も同じ「知識」という枠で考えています。
読み書きだけの勉強では
英語は絶対に話せるようになりません。

ですが、英会話を同時にしているのであれば
宿題や公文は英会話の上達を助けるでしょう。

ただ、そこに割く時間は、
お子さんの小さい今、
「英語の読み書き・公文の時間」<「リスニング・スピーキング」
である方が、あとあとお子さんが楽になると思います。

理由はこちらに書いてありますのでご参照ください。
公文をしてからオンライン英会話でもいいの?

なぜ今の日本人が
他の国の大人のように英語が話せないのかを
考えてみるとわかるのですが、
それは学校教育に大きく違いがあります。

それについてはこちらに書いてあります。
子どもが英語が話せないのは親のせい?

幼少〜小学生は、
年齢的にきれいな発音や英会話が身につく時です。

その時期を、文法学習に費やしすぎると、
中学になってから英語で苦労します。
その方法だと、
「勉強はできるけど話せない典型的な日本人」
のコピーロボットを新たに作り出すだけです。

お子さんに英語を身につけるために、
「英文法」を最初に身につけさせたいのは、なぜでしょう?

その方法で先に勉強してしまうと、
英語をはなすときに、
頭で英文法を考え、英作文を一度組み立ててから
会話する構図になります。
それは私が一番やってほしくない方法なのです。

それではいいたいことは口からポンポンでてきません。
まずそのやり方では、会話のスピードについていけません。
このことは私たち大人が学校教育で学んだ失敗です。

「英文法をあらかじめ勉強してから英会話をするべきでは?」
について。

日本の学校英語教育のおかげで
この固定概念が、どうしても植えつけられがちです。

「英文法ができないと英語が話せない」

いいえ、逆です。
英会話ができるようになれば
英文法の勉強などいりません。

そして、その英会話のために
小学生に英文法を勉強させる必要もありません。

単語を覚えるのは
いいかもしれませんが、
英文法の勉強はいりません。

それもまるごと、
リスニングをしながら英会話で学ぶのです。

たとえば、
eatの過去形はateです。
でも、うちの2号はそんなことは勉強していません。

ですが、「I ate ○○」といいます。
考えずにいいます。

それは、英会話を繰り返すうちに
何かを食べたときは「I ate」となることを
耳が知ったからです。

もし、先に勉強をしていたらきっと2号の頭は
「食べるは、eatで・・ 。
あ、でも、「食べた」だから
eat-ate-eatenで・・
ateになるから、I ate か・・・。」

そんなことを考えている時間は、
実際の英語圏の日常英会話ではありません。

耳が知っていれば、I ate は勝手にでてきます。
それが過去形だということは
中学で改めて知っても遅くありません。

むしろ、先に耳が覚えることで、
中学の文法の勉強は復習程度で終わります。
____________________

もし、お子さんが緊張するようでしたら、
最初はそばにいて、
一緒に座ってサポートしてあげてください。
高学年でも緊張するようでしたら
そばにいてもいいと思います。

私の娘は毎日フリートークで話していますが、
アメリカで英文法の勉強は1つもしていません。

英会話ができると、
お子さんに英文法の勉強はいりません。
こちらの2つの記事を参考にしてください。

英会話ができると、お子さんに英文法の勉強はいりません。

「中学の単語+カンタン動詞+英会話=最強!」


少し熱弁してしまいすみません・・・。^^:
固定概念を変えるのは大変なことです。
でも、お子さんはまだ小学生。
今ならまだまだ間に合います。^^



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◆ DMM英会話


●無料体験2回 
●欧米小学校で使われているフォニックスサイト使用
●15分前でも予約OK
●我が家の娘が毎日レッスン中
●毎日は大変だと思っていましたが、今は習慣になり自分で予約もとっています。コツコツは成果がでますよ。少しベースができてきたらこちらがおすすめ。


【無料体験レビューはこちら

【フォニックスって何?はこちら

__________________________________________

◆ リップルキッズパーク


●欧米小学校で使われているフォニックスサイト使用。
●兄弟姉妹、家族全員で話しても一人分の月謝。
●安く質の良いオンライン英会話
●現在我が家の2号.3号が週4回でレッスン中。
●英会話が全くはじめてのお子さん、
兄弟姉妹で一緒にやりたい方はこちらがおススメです。


【無料体験レビューはこちら

__________________________________________

◆ 英語教員資格を持った講師による 児童 ジュニア向けオンライン英会話


●お子さん一人だけがレッスンするなら、
週3にすると、リップルより安くレッスンできます。
●担任制あり
●新サービス開始 →「児童英検」から「英検1級 二次試験」まで可能。 
●各級英検特別レッスンを専門インストラクターと一緒にできます。



【無料体験レビューはこちら



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★ポチッとしていただけると元気がでます★

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村


ブログランキング

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


ラベル:公文 英文法
posted by オレンジ at 14:40| Comment(0) | お母さんの相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。