2015年03月11日

オンライン英会話のレッスン中に手助けをしてもいいですか?

children-593313_640.jpg

お母様の質問の中で多いものの1つに
「わからないときに手伝ってもいいか?」
というのがあります。

先日、

「私が後ろからコソッと日本語で訳してしまうのですが・・・」

という質問をいただいたのですが、
訳しても結構です。
私も3号(幼稚園)の時には時々手伝っています。

意思の疎通があまりにもできないばかりでは
次のモチベーションも
落ちてしまうかもしれませんよね。

思ったより楽しかった!
自分にもできた!
答えられた!

お子さんたちに
こんな自信をつけてもらいたいので

お子さんが
辛そうなときは、
お手伝いしてあげて結構です。

レッスンの最初に
天気や何をたべたかなど
学校で何を勉強したの?

など、カンタンな挨拶や会話をしますが、
はじめたばかりでは
お子さんも何を聞かれているのかわかりませんよね。

もしお母さんが
なんとなくでも
先生の聞いていることがわかるのなら

「it's Sunny」イッツサニー(晴れだよ)
「it's windy」イッツウィンディー(風が強いよ)

など、横から教えてあげて結構です。
聞かれていることはわからなくても
答えることが出来るものもあります。

たとえば、どんな色が好き?
「what is your favorite color?」
と聞かれたとき、お子さんが理解できないとします。

でも、ピンクや、オレンジ、ブルー
などは答えられるお子さんなら
是非口から出してもらいたいですよね。

そういうときは、
「どんな色が好きか?って聞いているよ。」
「どんな色が好き?」
とヘルプしてあげて結構です。

「pink」
「orange」
「blue」

など、お子さんが一言でも
口に出せたらOK!

すると先生がセンテンスにして教えてくれるときがあります。
たとえば、
「i like blue いってみて。←(日本語でいいます)i like blue」

そのときに、
「i like blue」
とお子さんが答えます。

こういう風に先に進むことができます。

レッスンを繰り返すうちに
何を聞かれているのか
わかるようになってきます。
大丈夫です。

________________________

「兄弟揃ってレッスンを受けるので
全くレッスンにならないことは無いですが、ふざけます。苦笑 」


はい、大丈夫です。
お母様が観察して
お子さんたちが楽しい英語の時間を
過ごせているようだったら
そのままにしていて結構です。

うちなんて、途中から兄弟喧嘩がはじまって
1人が大泣きしているときもありますよ(笑)
子どもですからそんなときもあるでしょう。^^

お母様の話だと
「めちゃくちゃ楽しそうなのでそのままにしています」
とありますので、そのままでよいと思います。
英語を通じて笑ったりください。^^


他の方にもお話していますが
実際にアメリカの幼稚園や小学校にいけば
誰のヘルプもありません。

でも、駐在人のお子さんたちは
その環境の中で
英語を身につけていきます。

どうやって??と思いますが
子どもたちは日々の繰り返しや
実体験を通じて
英語が話せるようになっていきます。

一方、在日のこどもたちは
在米駐在人のおこさんたちに比べたら
触れる時間はあきらかにすくないです。

ですので、時間と実体験がすくない分、
時々ヘルプが必要なときもでてくるでしょう。

お母様がそうしたいと思われるときは
ヘルプしてあげて結構です。

その中で、お子さんが
会話を少しでも楽しめる瞬間がとれたら
とてもよいと思います。

最初はお母さんや先生の言ったことの
リピートだけでもいいと思います。

25分間のレッスンはとても短いので
効果がでてくるのは先になりますが、
それを繰り返す中で
お子さんがキャッチできるものが
必ず出てきます。

あせらず、じっくりと見守って、
成長を楽しみにしていてください。

そのうち、ヘルプなしても
何をたべたか、
どんな色がすきか、
何を勉強したか、
答えられるようになります。

我が家の2号がそれを証明してくれています。


posted by オレンジ at 16:54| Comment(0) | お母さんの相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。