2015年03月10日

小5でインターナショナルのアフタースクールに入れました。遅かったかと思っています。

school-169135_640.jpg

お母さまの相談がたまってしまい
大変申し訳なく思っております。
順番にお答えしておりますので、
あと少しお時間くださいませ。

今日は、T様の相談です。
※ご質問が長文ですので、質問を簡潔にまとめさせていただきます。
_______________________

<状 況>
【お子様】小5(10〜11歳)・3歳 (2人)
【英 語】上のお子さん = 英会話などに行きたがらず、
放課後にインターナショナルのアフタースクールにした。
【英 語】下のお子さん = インターナショナルスクール幼稚部に入園した。
【現 在】
・上の子のスタートが遅すぎたかと感じている
・上の子のリスニングはある程度OK スピーキングが自由にいかずもどかしい様子。
・リーディングは少しずつ上達
【今 後】オンライン英会話をはじめようと考えている
【悩 み】
・英語上達のコツは日々使うことなのか?
・早くアウトプットできるようになるためのコツは?
・性格がおとなしい。学校の先生ともあまり話したがらないタイプ。

_____________________________

T様、ご相談をありがとうございます。
そして回答が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
主に、上のお子さんのこれからのことでお悩みのようですね。

【インターナショナルスクールを選んだことについて】
まずは、インターナショナルスクールの
アフタースクールをスタートされたこと。
これはとてもよい機会をあげられたと思っています。

英会話の上達には、
何がでてくるかまったく予測不可能の
「生の会話」が一番です。
ですから、その点では
インターナショナルスクールは最適な環境かと思います。

【小5スタートが遅かったと反省している】
なによりもスタートしたことがすばらしいです。
少し遅かったのでは?と反省しているとありますが、
小5は決して遅くないと思います。

たしかに、幼児からやっているお子さんには
かなわないかもしれません。

ですが、たとえ幼児から英語をやっていたとしても
それが読み書きだけの勉強だけだったら
どんなに長くやっていても
話せるようにはなりません。

英語の学習にに費やした時間 = 英会話力
ではありません。
ですので、ご心配いりません。

小5でも、リスニングとスピーキングが鍛えられる環境にいて、
そこで一定の時間を過ごしていれば
何もしていない時よりは
耳はかなり鍛えられるはずです。

むしろ、小5で
公文をはじめなくてよかったと思っています。

公文を否定しているわけではありませんが、
公文から私の教室に来た生徒をみて、
英語の勉強を公文1本でしていては、
英会話はできないと考えています。

公文のお子さんは、
英検に早くから合格できたり、
英語の単語などはよく知っています。
ですが、喋れない子が多いです。

英語の勉強ができる = 英会話ができる。
これは成立しません。


ただ、逆の
英会話ができる = 英語の勉強もできるようになる
これは成立します。


ですので、お母様がえらんだ
インターナショナルスクールという選択は、
生の会話をたくさん聞き
話すチャンスがたくさんある
という点ではよかったと思っています。
(そこにかかるお金は今は考えずに答えれば、です)


【スピーキングがもどかしい】
そして、スピーキングは、リスニングが先にインプットされていないと
でてこないものなので、スピーキングがもどかしいのは
きわめて自然です。どのお子さんもそうだと思うので
心配されないでください。

インプットが満たされてくると
口から出てきます。
個人差はありますが、
どの子もインプットが先です。
耳ができてくると
口から出てきます。

【英語の上達のコツは日々使うことなのか?】
はい、そうです。
ですが、お母様がおこさんの着地点を
どこにもっていきたいか
で変わってきます。

1.英語の勉強ができるようになってほしいのか、
2.英検に合格してほしいのか、
3.英会話ができるようになってほしいのか

どこに一番重点を置くか、だと思います。
英会話ができるようになってほしいのなら、
日々使うこと、聞くことが一番です。

ですが、今の日本の学校教育に
それを期待することはできません。
教師が担任なら先生の発音もそうですし、
今の学校教育は英語に触れる時間も短いです。

ですので、
「何年も勉強したのにまったく話せない」
という今の日本の大人と同じようにならないためには、
それ以外の場所で
聞いて、口に出す場所が絶対的に必要です。

英語上達とありますが、
それを「英会話の上達」と解釈するなら、
コツは、「一方通行にならない会話」
が可能な環境を作ることです。

マンツーマンの先生でも
地元の英会話教室でも
インターでも
オンライン英会話でも
いいです。

早くアウトプットできるようになるためのコツは、
1・英会話に費やす時間を増やすこと
2・英語のゲームやテレビでリスニングを鍛える
3・英語の絵本
他にもたくさんありますが、
わたしが一番すすめるのは、

1・英会話の時間を増やすこと

です。

生の会話をできるだけたくさん聞くことです。

【お子さんの性格がおとなしい】

確かにお子さんの性格がおとなしいと、
活発ではきはきしているお子さんをみると
自分の子の性格は英語の上達に不利なのでは?
と感じてしまいがちですよね。

でも、お子さんの性格は
ずっとそのままではないと思います。

私自身が小さい頃、とてもおとなしい性格でした。
でも、今は全く違います(笑)
子どもを見ていても、
変わってきているのがわかります。

これは考え方ですが、
おとなしい性格の子は、
よく人の話を聞いています。

活発なお子さんは、
発表したがったり、
手をよくあげますが、
その反面、落ち着きがなかったり
聞いていないときも多いです(笑)

それぞれの性格は、
長所短所を持ち合わせているので、
お子さんが口下手なら、
その分、よく聞き、
将来はおちついて会話が出来るタイプになるだろうと
期待してみてはいかがでしょうか?

性格は変えられませんし、
私も親なのでよくわかりますが、
そこはコントロールできないと痛感しています(笑)

たとえスモールステップでも
今のお子さんをまるごと受け止め、
成長を楽しみにされてはいかがでしょうか?

そのほうがストレスがありませんし、
きっとお子さんも
見えないプレッシャーを感じることなく
のびのびと英語を吸収するのではと思います。^^





★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
私のおススメオンライン英会話はこちら
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◆ DMM英会話


●半額キャンペーン中
●無料体験2回 
●欧米小学校で使われているフォニックスサイト使用
●15分前でも予約OK
●我が家の娘、セルビア人の先生と毎日レッスン中
●毎日は大変だと思っていましたが、今は習慣になり楽しんでいます。コツコツは成果がでますよ


【無料体験レビューはこちら

【フォニックスって何?はこちら

__________________________________________

◆ リップルキッズパーク


●欧米小学校で使われているフォニックスサイト使用。
●兄弟姉妹、家族全員で話しても一人分の月謝。
●安くて、質の良いオンライン英会話
●現在2号.3号ちゃん週4回でレッスン中。
●英会話が全くはじめてのお子さんはこちらがおススメです。


【無料体験レビューはこちら

__________________________________________

◆ 英語教員資格を持った講師による 児童 ジュニア向けオンライン英会話


●お子さん一人だけがレッスンするなら、
週3で、リップルより安いこのオンライン英会話がおすすめ
●担任制あり
●新サービス開始 →「児童英検」から「英検1級 二次試験」まで可能。 
●各級英検特別レッスンを専門インストラクターと一緒にできます。



【無料体験レビューはこちら



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★ポチッとしていただけると元気がでます★

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村


ブログランキング

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

無料メルマガの登録はこちら

本気で話せるようになりたいお子さんには、
私もがんばってどんどん良い情報を流しますよ♪


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★












posted by オレンジ at 14:37| Comment(0) | お母さんの相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。