2015年02月22日

英会話を始めるに当たり、独学の予習は必要だと思いますか?

eigo.jpg

また更新が遅れてしまいました。
申し訳ありません。
みなさまインフルエンザが流行っておりますが
大丈夫でしょうか?

昨年は私が多忙につき
家族全員の予防接種をすっかり忘れてしまったのですが、
今のところ誰もかかっておりません。

おもしろいことに、
それまで毎年のように予防接種を受けていたのですが、
毎年、誰かがインフルエンザになっていました・・・笑。

今日はメールでご相談いただいたA様の回答をこちらで
シェアしたいと思います。
いただいた相談内容は全文載せると少し長いので、
こちらで少し割愛させていただきますね。

=========================
【相談内容】
文法、単語、フォニックス
全て初めてで全くわからない状態で
オンライン英会話をスタートする場合の不安。

他の方が書かれているブログに
「毎回、英会話レッスンの前には絶対に予習は必要です、
でないと会話が全く続きませんし、どうにも進みません。」と、ありました。

ーーーーーーーーー以下省略ーーーーーーーーー

(確かにそれも理解できるするとした上で)
ただ、意味もわからず丸暗記で予習した所で、
先生も(子どもの)本当のレベルがわかりにくくなるのでは?
本当に理解出来ていないまま進んでしまうのでは??

しかし、その独学でも予習をするという前向きな姿勢評価すべき。
そうするべきなのか?

1・わからないまま英文を予習し、間違いを修正してもらうべきか
2・先生にお任せして本来のレベルから一歩一歩順序通り進めていくべきか

レッスンとその内容の復習をするだけでは足りないでしょうか?

=========================

A様、まずは返事が大変遅くなってしまったことを
深くお詫び申し上げます。

知りたいことはつまり、
「英会話を始める時に、予習は必要か?」
ですね。

即答します。
しなくてよいです。

でもこれは私の意見なので、
最終的な判断はお母様で結構です。

よく他の質問にも同じ事を言うのですが、
お子さんの性格を知っているのも、
毎日のお子さんの様子を観察しているのもお母様です。

最終的な判断は、お母様が正しいです。いつも。
ですので、間違いを恐れず、最後はお母様が決断してください。

わたしが予習をしなくていいと思う理由は簡単で、
自分の子どもが予習をしていなくて
話せるようになっているからです。
もっとカンタンに考えていいと思います。

2号、3号は、ほとんど英語ができませんでした。
予習も復習もしていません。
ですが、上達しているのは目に見えてわかります。

そしてもう1つ予習がいらない理由は、
予習をすると、「勉強」になってしまい、
英語を音で覚えることが出来ません。
また、スピーキングが日本語発音になってしまいます。
________________________

私が予習をして効果があるのは
この2つがそろっているときだと考えます。

1、お母様が英語の発音がネイティブ並みか、
ネイティブ並でなくても、
英語でどう発音すればいいのかを知っている。

2、お子さんが喜んでやっている、またはやりたがっている

どちらが欠けていてもよくありません。
1だけOK→お子さんはハッピーじゃない→英語嫌いになる可能性
2だけOK→親の発音が日本語なので、英語を音で覚えられない

ということになります。
____________________

もっと厳しい言い方をすると、
きちんと予習という時点で
「英語 → 勉強」という嫌なイメージを
わざわざお子さんに与えているようなものです。

英語は耳で聞き、耳で覚え
最後に口から自然に出ることがベストで、
それは、もっともお子さんに負担がなく、
将来、本当の英会話力を身につけるのに必要な部分です。

耳から入る前に、リーディングを徹底予習すれば、
耳からくる情報が鈍ります。

すぐにできなくていい。
かっこわるいレッスンでもいい。
と腹をくくってください。

勉強ではなく、25分間、
お姉さん、お兄さんと遊んでいると思ってください。
前にも話したと思うのですが、
入会したら英会話のお金を捨てたと思ってください・笑。
長い目でど〜んとかまえてあげてください。
_____________________

我が家の2号は、
こないだの英検5級に初挑戦し、
合格しました。

9月からリップルに入りました。
まだ半年もたっていません。
ですが、リスニングは満点でした。

リーディングや並べ替えの点数は
それほどよくありませんでした。
でもまったく気にしていません。
読み書き文法は、中学になれば
嫌でもそればっかりになります。

確かに読み書きは、英語力を助けます。
でも、あわてて一生懸命やらなくてもいいです。

ゆっく〜りでいいです。
英検をうけないお子さんなら、
もっとゆっくりでいいです。

小さいころは、耳を鍛えるときで、
読み書きを徹底する時期ではないと考えます。

わたしの教室に英語がよく出来る子がいますが、
アルファベットの小文字さえもわかっていません。
ですが、高校生より話せます。

読み書きは少しくらい遅れても大丈夫です。

ですので、親御様は
オンライン英会話の先生に任せてください。

お子さんが固まってしまっていたら、
もっと簡単なものにしてほしい
ゲームにしてほしい
ダンスにしてほしい
もっともっと簡単なものはないか?

できないお子さんを残念におもったり
お母さんがご自分を責めたり、
悩んだりするのではなく、
先生にどんどんレベルを下げるようにお願いしてください。

_______________
幼稚園生の3号は、今年にはいって
リップルを始めました。
よく固まっています・笑。

固まってもしばらく放っておきますが、
あまりに固まっているときは
・アルファベット、
・動物の名前
・色
・形
あとは、好きなアニメのキャラクターを伝えて
そのゲームがあったらやってほしい
とお願いしています。

たまに踊ったりもしています。
隣に私が座ると喜ぶので
忙しくない時は
膝の上に乗せたり、となりに座ります。

3号は、今は、独り言で
Hi, how are you?
i'm good thank you.
ok bye!!

と早口で言ってます。(これが笑えるんです・・)
※3号は私の教室にもまだデビューしていません。

読み書きを同時進行でしなくても
話せるようになります。
だから、何もできないときは
ゲームなどで遊んでください。
ゲームの中にも必ず会話があり
それをちゃんと聞いています。











posted by オレンジ at 00:57| Comment(0) | お母さんの相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。