2015年02月06日

英語圏で暮らし始めました。子どもが自信を失っています。【その2】

cambridge.jpg

おとといの回答の続きです。
すいません、昨日できなくて。。
___________________________
【状況をまとめると】
●4歳 男の子(年中くらい)
●去年から海外在住(英語圏)
●英語に自信がもてない
●今月より日本に一時帰国(相談時は先月)
●このまま日本がいいと言う
●幼稚園で1日6時間英語を聞いている

【聞きたいこと】
●海外時、英語が嫌だと言わなかったか?
●帰国後、オンライン英会話を嫌がらなかったか?
●英語に自信をもつきっかけや好きになった瞬間
●英語好きにするためのアドバイス

※質問全文と前回の回答はこちらの記事をみてください。
___________________________

【オンライン英会話について】

●帰国後、オンライン英会話を嫌がらなかったか?

むすめが帰国したときは7歳で、
オンライン英会話をやってみないかというのは
最初は主人の提案でした。
でも私は反対しました。

今のむすめを見ていると
考えられないことですが、

最初にトライしたオンライン英会話では、
むすめは緊張しまくりで
笑うこともできませんでした。

話せるのにもかかわらず、
「OK,OK」
しかいえなかったんです。

それを見たわたしは、
「こんなことしなくてもいい。」
って思ったんです。
それで1年くらい何もせずに日本で過ごしました。

ですが、日本で生活してみると
想像以上に英語が生活に入ってこないことに
気がつき始めました。

たった1つの言語をマスターするだけで
生涯にわたって、
世界中の人とコミュニケーションがとれるのに
それを彼女に忘れさせていいのだろうか・・・
と思いました。

そして、帰国してから1年後、
オンライン英会話をいくつか選んで
再度、体験しました。

で、むすめにはDMM。
2号、3号にはリップルキッズパークを選びました。

2号は、
リップルをはじめた時、
最初の2回くらいは嫌がりました。

リップルでのレッスンについては
カテゴリーの
「リップルキッズパーク」か、
こちらをご覧ください。

今はまったく嫌がりません。
リスニングもリーディングもメキメキのびています。

_________________________

●英語に自信をもつきっかけや好きになった出来事

自信をもつ直接のきっかけになった出来事は
あまり自覚がないのですが、
とにかく誉めて、悪いところは
あまり指摘しないようにしています。

本当に上達しているのがわかるので、
わたしがびっくりしています。

たしかに、自分の教室にも通っているので
オンライン英会話だけではありません。

でも、子どもの吸収力は大人の何倍も早いので
きっとお母様も同じ気持ちになられるのではと思います。

誉めるということは
なによりもお子さんが自信をつける特効薬ですね^^。

親って、子どもの全てを観察しているので
できることはあたりまえで、
できないことにどうしても
目を向けてしまいます(笑)

わたしも反省することが多いのですが、
言いたい気持ちをぐっとこらえて誉めまくると
お子さんに魔法がかかります・笑。

長くなったので、続きはまた次回にしますね。^^


posted by オレンジ at 12:59| Comment(0) | お母さんの相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。