2014年12月01日

●DMM英会話●4歳娘が初挑戦!

2841410680392704efc2abf70cb9c600_s.jpg

こないだ4歳の娘が
はじめてDMM英会話でレッスンしました。

本当は、オンライン英会話が
きになっている人のために

日本語サポートのある人を選んで
どんな感じのレッスンになるか
ためしに3号ちゃんで実験しようと
思っていました。

それが・・・
3号ちゃん、まさかの
ルーマニア人の先生をご指名。。。

理由は
ここに書くほどのことでもないのですが、

「くちびるがピンクだから。」
「お人形さんみたいでかわいい。」

この2つの理由から
どんなに日本語サポート可能な
先生をすすめても、一歩も譲らず・・。

申し訳ありません。
それで、結局
ルーマニア人の先生になりました。


レッスンはオンラインのカードをつかって
数字、動物の名前、アルファベットなど
初歩的なことをして終了となりました。

使っていたサイトが
なかなか良いサイトだったので
URLをメモして
あとでそこへ飛んでみたのですが、

どうやらログインをしないと
ひらけないシステムになっているようで
シェアできませんでした。
残念です。

でも、とてもいい感じでした。

ただ、この先生、
すごくゆっくり話してくれて
助かったのですが、
発音に若干なまりがありました。

英語の発音が
すでにできあがっているお子さんなら
OKですが、

英語が何もわからない
まっさらなお子さんが、
この先生と毎日マンツーマンでやったら
発音が影響するかもしれないと思いました。

ですので、私個人の意見ですが、
DMM英会話で
ヨーロッパの先生をえらんで、
「ん?」
とおもったら、

悩まず、ずっと
フィリピンの先生で行くほうが
いいと思います。

フィリピンの先生は、だいたい
みなさん発音が良いです。

そして大勢いるので
予約も取りやすいです。


誤解のないように付け加えますが、
ヨーロッパの先生が
すべてNGじゃありません。

ヨーロッパの先生は
発音に個人差がある
ということです。

むすめの先生も
ヨーロッパの先生ですが、
ネイティブとほど同じです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

本人は
レッスンはとっても楽しかったようで
母は毎日のように
「ねえ、次はいつ?いつやるの?」
とせがまれています。

スイッチが入っているときが
伸びるときなので、
どこかに決めて
続けることは確実なのですが、

問題はどこにするかで。

うちの場合3人オンライン英会話なので、
経済的なことも考えています。

私がやれば一番いいんですが、
ためしにもう一度打診したところ、

「え〜ママやだ〜。先生とやりたい。」

(私も一応先生なんだけど・・・・泣。)

DMMで毎日するか、
子ども英会話を毎日か
で悩んでいます。

12月も始まってしまったので
明日までに決断したいと思います。


posted by オレンジ at 14:40| Comment(0) | DMM英会話 実践レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。