2014年11月28日

小3で英検準2級を合格。英語ができる子のお母さんの悩みA

094781.png

昨日のつづきです。

先日いただいたご相談をシェアしたいと思います。
回答が長く途中で区切ったので、今日はその続きです。
※全ての質問、回答を見るときは昨日の記事をご覧ください。

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
●お子さん●

【 年齢 】小学校3年生

【 英語 】 生後6ヶ月から「「ディズニーの英語システム」」で学習、卒業。

【 現在 】 週1〜2回オンライン英会話(夏休みは毎日)

【 読書 】 年長から英語絵本を読めるように

【 受験 】 お子さんが中学受験を希望している

【 英検 】 今年、準2級を合格(2次合否待ち)
・英検に関しては、今まで文法のようなことを教えたことはない。

【 語彙 】 苦手だが、長文やリスニング問題はほぼ満点。
・文法や語彙の分野をカバーして合格できてきたという感じです。

【 読書 】 チャプターブックを読んでいる。
※チャプターブックとは?(また別の機会で紹介します。)
アメリカの小学生くらいが読む、絵のない、文字だけの文庫本です。

【 耳 】 耳はよい。アナと雪の女王のセリフや歌は、何度か見たら一緒に言える。
・音源のある絵本は数回で覚え、ネイティブの朗読のようにコピーすえう。

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
●お母様が気になっている事●
<抜粋>
・思ったことをいうのが苦手。文法を間違える
思ったことを言う事は本当に苦手で、あまりできません。

話してみても、簡単な単語さえ出てこなかったり、
沢山の文章に触れてはいるものの、
頭の中で整理されていないのか、
文法はかなり間違えます。
伝えたい内容をスラスラと言えるようになったかといえば、
まだまだと感じている。
<抜粋>
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
<以下、私がした回答の続きです。>

(アドバイスは今回のお子さんの状況を知った上でアドバイスをしています。
全てのお子さんに適しているということではありません。)


原因2
日本人の気質


私が帰国して驚いたのは
日本の子どもがこれほどまでに恥ずかしがりやで
間違えることに恐怖心をもっていたということです。

日本の子どもは、叱られることに慣れすぎてしまって
褒められることが少ないです。

アメリカの学校の先生は子どもを叱りません。
注意はします。でも叱りません。

日本の子どもは、学校の先生からも
親からも叱られなれているのです。
(私もそうですが、育てられた環境があるので仕方ありません)

だから、日本のこどもは、
基本、自分に自信がなくて、
恥ずかしがりやで
自己評価がすごく低いです。


褒めると、照れたり、ちょっと大きくなると
そんなことないよ、とか、いえいえなんて
言うようになります。
ありがとう!と自信を持っていえません。


それと、正解、不正解ばかり学校で勉強します。
宿題もそうです。
だから、間違うことを恐れています。


そして、いい子が多い。
自己主張することに慣れていません。
自己主張することももしかしたら
悪いことだと潜在意識の中で
持っているかもしれません。


むすめが
帰国子女で英語に慣れているから
自分の意見をバシバシいえるのではなく、

意見を言える環境で育ったから
意見をバシバシいえる。

のだと思います。

わたしの娘の担任は
わたしにこういいました。

「●●ちゃんは、人にどう思われるかを全く気にしません。
ぶりっ子しません。裏表がないです。」

まさにアメリカに一番よくいるタイプの子です。

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

その違いを考えて、
私は、お子さんに一番良い方法だと思ったのは、
フリートークです。

「帰国子女ではないので
フリーで会話をすることで
会話力が伸びるわけでもなさそうですが、」

いいえ、帰国子女じゃなくても、伸びます。
伸ばすために、フリートークをさせてください。


毎日英会話をするところを決めて、
自分にあった先生に出会うまで
レッスンを何回かトライし、

フィーリングがあう先生が見つかったら
同じ先生で、フリートークをすることをすすめます。

おこさんのレベルなら、
そうすることで、毎回自己紹介や
簡単な会話でおわることが防げ
いずれ、深い会話に入っていくことができるはずです。

そして、お子さんから
自主的な会話がたくさん口から出てくるまでは、
しばらくの間、
先生に間違いを指摘しないように伝えてみてください。

お母さんは、先生が間違いを指摘してくれないので
はがゆいかもしれませんが、ここはしばらく
様子をみてください。

お母さんも間違いを指摘せず、
レッスンがおわったら、
ホメホメ作戦でお願いします。


お子さんに、今必要なのは
「普通に会話だけした」
という満足感と自信です。

思ったことを口からぽんぽん出てくるまで
それをしてみてください。

先生には、うちのむすめがやっているような
普通の日常英会話をお願いしてください。

テキストを使う場合は、
テキストで25分しないでください。
テキストから話す内容を決めてもいいですが、
そのあと、自然に日常英会話に
持っていって欲しいとお願いしてください。

話すことが苦手ということも伝えてください。
(お子さんの様子と、好きなこと、
要望を先に伝えてください。
先生が決まるまで、毎回どこかに保存してコピーしてください。)

それと、自分の意見を英語で言うようになってほしい
というお考えですが、
お子さんは日本語だと自己主張しますか?

もし自己主張していたら、英語でもきちんと
自分の意見はいえるようになります。

まだ小3なので、わかりませんが、
そこは性格がでてくるところです。

日本にいても、もじもじしてしまう性格なら
英語がペラペラになってもモジモジします。

言語はツールにすぎないので、
最後は性格や育った環境が
口から英語にでるだけです。

最後に中学受験をされる予定とのことですが、
勉強もたくさんしなければならなくなってきます。

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

もし、5,6年生になってそのとき、
毎日続けていくのが辛いようでしたら
レッスンを週2,3に減らしてもいいと思います。

幸い、今は小3なので、これから
2,3年の間に毎日レッスンすれば
だいぶよくなります。

DMM英会話は来年から
3950円になります。
でも、それでも破格です。

わたしも、子どもが疲れていると
キャンセルしますけど、
1回100円程度なので
本当にストレスがありません。

ひとつき、いくらまで予算がありますか?
もし、予算がゆるすなら
子ども英会話の毎日レッスンか週5プランに
はいって欲しいなと思います。

うちのむすめは性格がはっきりしてるので
子ども専門じゃなくてもOKですが、
お子さんの性格はいかがでしょうか?

やさしい言い方や、
ジェスチャーを望んでいるのであれば
子ども専門のオンラインの方が向いています。

もちろんDMMじゃなくてもOKです。

<抜粋 終わり>

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
posted by オレンジ at 06:09| Comment(1) | オンライン英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
参考になりました
Posted by nana at 2014年12月11日 11:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。