2014年08月13日

3歳でも歌えるアナと雪の女王、英語「Let it go」

frozen.jpg

今、大人気の「アナと雪の女王」DVD(ブルーレイ?)

がレンタルが開始されてから、

我が家の近所のビデオレンタル屋さんは、

いつ行っても、空っぽです!

20〜30枚のDVDが全部、です。



我が家もDVDを買いました。

英語版を観てみましたが、

この映画で使われている英語は、

英語圏に住む子どもなら

5歳くらいなら理解できる英語を使っています。



映画の主人公は大人でも、

観てもらいたい対象は、子どもたちなので、

難しい言葉で会話してたら、誰も観てくれませんよね!



子ども用の映画はネットで調べると、対象年齢が書いてあって、

+7〜(7歳以上)、+11〜(11歳以上)などあります。

対象年齢がこれくらいの年齢だと、

日本に住む子供たちには

少し難しくなってきますが、

アナと雪の女王は、「5+」となっています。



本当は、幼稚園でも理解できるレベルの英語なのです!

ということは、

近い将来、お子さんは

この映画を吹き替えなしで

観る事ができるかもしれません。


コツコツ続けることになりますが、

自分もできる!という気持ちを常に

お子さんに持ちつづけてほしいと思います。



実は、

「映画の字幕なしは、さすがにまだムリ」

というお子さんでも、比較的早くできることが一つあります。

それは、

「アナと雪の女王」挿入歌の

「Let it go」を英語で歌うことです。

あ、今、「難しい」

と思いませんでしたか?

いいえ。

ぜーんぜん、難しくありません。


なぜなら、読まないで歌うことができるからです。


英語の歌を歌う秘訣は、ズバリ、

「飽きるまで聴きまくる」

です。

え、そんなこと?

と思われるかもしれませんが、

本当にそれだけで歌えるようになります。


聴きまくると、本当に口から出てきます。

これが、いちばん英語の歌を

ネイティブ発音で歌う秘訣です。




それを証明するのが、うちの3歳のこどもです。(3号)

まだ読み書きできませんが、

聴いてるだけで、全部歌えるようになりました。


読めない、書けない、家では日本語の

3歳です。

まだ、わたしの英会話教室にも通っていませんし、

オンライン英会話もやったことありません。


ただ、したことは、


車や家でCDや私たちが歌っているのを

聴いていただけです。

それだけで、

最後まで歌えるようになりました。

嘘じゃないですよ(笑)


3歳にできたのですから、お子さんも絶対にできます。




もちろん、1回や2回じゃなくて、

少なくとも100回以上は聴いてると思います。

子どもが好きすぎて、車で相当な回数聴いていました。



でも、耳から入ると、自然と口からでちゃうんです。

リスニング → あとからスピーキング です。


このスピードを一層早めてくれるのが、お家の方です。

親御さんが楽しめば、

お子さんも、さらに苦労知らずで歌えちゃいます。本当です。

お母さん、お父さんも是非歌ってみてください♪




とはいっても

「いや歌えないよ。歌が早すぎてついていけない!」

「ネイティブみたいに自然に歌えないよ!」


と思われるかもしれません。

そこで、今回、ご家族で一緒になるべく最短で歌えるように、

Youtubeにひらがな発音付きをアップしました。



最初はこれこそ、「外国語」に聞こえると思いますが ^ ^;

でも、英語の歌詞は、一つ一つの単語を

最後まで発音しているとメロディーに間に合いません。


なので、消える音は(本当は小さく発音していることもありますが、)

今回ばっさりやってます。

ネイティブが歌う「Let it go」に近づけています。

※ごめんなさい、途中で広告がでちゃうんです。消し方があるんでしょうか?
今調べてますので、×して消してください。
文字の部分に色を変えながら進んでいく方法も、わたしの技術がなく、
できませんでした・・・泣。
ごめんなさい!



これで、英会話が上達するというのとはまた別問題ですが、

「自分も英語で歌えるんだ」

とか

「できるじゃん、あたし!!」


っていう、自信をもつきっかけ

になってもらえたら嬉しいです。

自信がつけば加速しますよ♪


この動画、音楽の著作権の関係で、

消されるのは、多分、時間の問題だと思います。

削除覚悟で載せてます・笑。

多分すぐに消えてなくなってしまうと思いますが、

それまで活用してください。



もう一つ注意点ですが、

英語の発音を日本語で全部あらわすのは

とっても難しく、

RとLや

FとV。

Th の発音は、ぴったりのひらがながなく表せません。



そこで、さらにこれらについては

英語の歌詞カードを作ったので、

それを参考にしてください。

※こちらは、メルマガから送らせていただきます。



英語と、日本語のふりがなに、

下唇をかむところ、(FとV)

巻き舌にするところ(R)

に色をつけています。



お好みでラミネートして、

トイレや車の中において

目でも追いながら、歌ってください♪



もし見ないで歌えるようになったら

たいしたものです!!


そのときは、いっぱい褒めてあげてください。




おまけで「ありのままで」の

英語の本当の意味を、日本語にしたものも

メルマガ内で一緒に配布しています。

「ありのままで」の日本語歌詞は、

メロディーに合うように、いろいろと、はし折られていて、

本当の英語の歌詞の意味と違うところがあります。

お子さんが興味をもったら、

本当の意味も見せてあげてください。

posted by オレンジ at 00:02| Comment(0) | リスニングとスピーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。