2014年08月01日

英会話ができるようになるには1日何時間必要?

73838e389518985b6dd7c9386fef0483_s.jpg

今日は、経済的に英会話ができる方法をお伝えしようと思っていたのですが、

一部予定を変更させていただきます。申し訳ありません。

実は、これはいいと思ったオンライン英会話がありました。

(※オンライン英会話が分からない方は、次回に説明しますね。)



いろいろと調べた結果、いくつかをご紹介しようと思っていたのですが、

その二つの教室はまだ試したことがなく、

実際の感想を書いた方が、わかりやすいと思うので、

こちらの教室に関しては、体験後にレビューしたいと思います。

-------------------------------------------------------------------------

私には3人の子どもがいるのですが、

子育ての途中で帰国したので、子供の英語のレベルも

いろいろなタイプに分かれています。

1人目 帰国子女
2人目 英語にちょっと触れたまま幼児期に帰国
3人目 英語も日本語もおぼつかないまま帰国したヨチヨチちゃん。

このようにバラエティー豊富となっております。


この3人は英語の習得実験にはもってこいですので、

来週のオンライン体験英会話は、

私の2号ちゃん(英語にちょっと触れたまま幼児期に帰国)を

起用したいと思います。



2号ちゃんは、英語の幼稚園に行っていたのですが、

英語が苦痛で、幼稚園に行きたがらない子供でした。



そんな中、日本への帰国が決まり、卒園しないまま日本へ。

恐らく、お子さんと一番近い存在ではないかと思います。

予約を取ったので、来週ここに正直な感想を書きますね。

少しお待ちくださいませ。


-------------------------------------------------------------------------

さて、今日はお子さんがどのくらいの時間、

英語に触れたら英会話をできるようになるか、

について考えたいと思います。



娘が友達と英語で話し始めたのが、4歳くらいですので、

そこまでの時間を計算してみます。

【幼稚園に通っていた年数】
3歳、4歳の2年間

【時間】
1週間で5時間(週に2回、9時〜11時半)


1日1時間の英会話を週5で通っていることになります。

もし今お子さんが、

小学校で週1の英語


週1で英会話や塾


に通っているとすると、

1週間のうち、およそ2時間は英語をしています。

あと3時間をどこかで補うことになります。



でもそのためには、お子さんは週4回も英会話に通わなければなりません。

これをするって・・・・結構しんどいですよね。(汗)

経済的にもそうですが、親の送り迎えや、何よりもお子さんの負担を考えると、

個人的にはあまりおススメはできません。



不可能ではありませんが、

近々、留学が控えている年齢ではありませんし、

1年後に絶対喋れるように!ということでもありませんので、

英会話は長いスパンで考えてよいと思います。



英語が伸びるコツは、継続です。

全速力で息切れするより、小さな一歩をコツコツ続ける。

うさぎよりカメです。

こちらの方が断然効果があります。



もしお子さんが毎日英会話をするのであれば、

長くて1日30分くらい

無理なく続けられる時間だと思います。

子供の集中力や、他の習い事とのバランスを考えると、

これでも多いくらいかもしれません。

(これ以上だと、確実に親子ともにイライラが伴いそうです。)



単語の勉強
アルファベット
簡単な読み書き


これらは、すでに学校や、英会話教室や塾で習っていると思いますので、

あとは「アウトプット」のみ=つまり「英会話」のみに特化させる方がいいでしょう。



今通っている英会話教室の回数を増やしたり、

公文などのほかに、英会話まで入会すると

経費がかさみますので、個人的には

「オンライン英会話」をおススメします。


長くなってしまいましたので、2回に分けますね、次回へ。

posted by オレンジ at 23:51| Comment(0) | オンライン英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。